店長さんの奮闘日記

三浦三崎港 三崎港ラーメン店長のブログ

三崎港で暮らし始めて、ここは ねこのまち だなあとよく思います。
1
三浦半島最南端の三崎港はマグロで有名な漁港です。気候が温暖なところなので
エサが豊富で、ねこが暮らすには良い場所とも言えます。
3
この子は三崎港のお弁当屋さん、英 はなぶささんの飼い猫ちゃんです。名前は
知りません。去勢の印で耳がカットされているので、メスネコちゃんです。
21
三浦では飼い猫も野良猫も適正な去勢を施し、野良猫は元にいた場所に戻します。
幸せな一代を終えてほしいとの配慮からです。数が増えすぎて害獣として駆除を
するのではなく、適正に管理をして保護をする。三浦ってやさしい町ですね。
45
この子も元は野良猫でしたが弁当屋のお母さんが引き取って、今はのんきに暮らして
います。人なつこく私はよく遊んでもらっています。三崎の野良猫は警戒心が強いので
人に近づきませんが、飼い猫は人に寄ってくる時もあります。
98
ちょっとリラックスしすぎじゃない? いつまでものんきに暮らしてね。

























1
本日の三崎港。
2
三崎公園のバスロータリーから見た商店街入口です。
3
三崎港ラーメンに行くには、ここから直進してください。
4
直進して右手に見えます。たまに店頭で甘栗を焼いています。

ジオラマ三崎港で手始めに山田屋酒店を作ります。この昭和レトロな感じ、良いです。
5
屋根瓦を作るのが難しそうですね。
6
おまけ。山田屋さんの看板犬のワンちゃんです。私はよく吠えられます。








店長です。ブログで今度三崎港を舞台にした3DCGの動画を作って
公開します。なんて言っちゃったものですから、たまにブログを読んだ
お客さんから、いつ公開するの? とよく聞かれます。現状のお答えは
いまがんばって作っていますとしか言えません。

3DCGのキャラクターは、前に作ったこいつらです。
84312
これに新たなキャラクターを加えたいと思っておりました。
モデルを探したら、近所にいい人がおりました。
213
この方は三崎では有名な人で、三崎港(みさきみなと)のゆきちゃんです。
お仕事は和菓子職人さんで、マグロを使った総菜製造と販売をされています。
三崎港の近く、マグロと三浦野菜の直売所である、うらりに店舗を持たれて
います。マグロ工房清月さんに行けば、店頭でマグロ串カツやコロッケを
販売されています。

この方の販売トーク(啖呵売 たんかばい)は実に面白いです。三崎港
ラーメンのお向かいが、清月さんのマグロとアカモクの加工工房なので、
毎日顔を合わせます。ラーメン屋を開店させるにあたり初めてお会いし
ましたが、当初からオレはみさきみなとのゆきちゃんだと自己紹介を
されて面食らった記憶があります。

実に気さくな人で、話も面白いが行動も面白い。私(店長)、動画を
作るのが趣味なんです。今度キャラクター人形を作るので登場させてもいい
ですか?と聞いたところ、条件として動画中で歌わせること、脚を長く作る
こととの条件が付きました。

本編を作る前の舞台装置の製作そっちのけで、ゆきちゃんのアバターを先に
作ってしまったのです。もしかしたら本編作る前のスピンオフで、ゆきちゃん
主役で動画を1本作ってしまうかもしれません。この方、実写で撮った方が
面白いかもしれない。ちなみに上の写真は3DCGアバターで、お顔はまだ見せ
ません。本編の完成がいつになることやら。

















↑このページのトップヘ