店長さんの奮闘日記

三浦三崎港 三崎港ラーメン店長のブログ

675
この居酒屋の親父キャラを作らせていただいた方との約束がありました。
まず脚を長くすること。これは即却下しました。ならば動画中で歌を歌わせること、
これはOKですよと今回このようなレコードジャケットを作らせていただきました。

俺は本当は歌手になるつもりだったんだ、脚が短くて夢を断念して菓子屋になったと
本当だか冗談だかわからない話をよく聞かされたのでありました。

約束は守りましたからね。







修正版

このキャラクターはこれから作る動画三崎港ラーメン(仮題)に登場する
マグロ居酒屋ぼくん家 (ぼくんち)の親父です。フィクションで作っていますが
このモデルになった方は実在の人物です。

よく聞かされる話で、オレは御年78だが80歳になったら居酒屋を始めるんだ
と、本気だか冗談だかわからない話をよく聞かされます。確かに下町商店街に
新しく居酒屋がオープンすれば楽しいなあとこのキャラを作ったのであります。

男が一度決めたなら貫き通すのが男というもんよ。この居酒屋、実際に開店
してほしいなあと切に願います。でもやるかもしれない、この親父。




中国人のコックさんと仕事しておりますから時に、いやよく聞き間違えられる
メニューがあります。

ワンタンメンとタンタンメンです。ちなみにワンタンメンの中国語はフォントンメン、
タンタンメンはダンダンメンです。
どうすりゃ聞きまちがえる?
その他、ルーロウハン(豚角煮丼)とウーロンハイです。中国語の表記だと
魯肉飯(ルーロウファン)、ウーロンハイについては鳥龍焼酎でそもそも聞き
間違えることなど無いと思われますが。
その他、シュウマイとショウロンポーです。シュウマイはシャオマイと発音し
小龍包においてはシャオロンバオズと音数からしてちがいます。
どうすりゃ聞きまちがえる?
聞きまちがえると即作り直しになりますので、わかったフリしないで聞き直す、
聞くは一瞬の恥聞かぬは一生の恥と言われます。しかしこのような事態がたまに
出るということは、人の話を聞いていない、馬耳東風となる訳です。
コックさん、頼むよ。オーダーミスは後で始末書を書くのが面倒なんだよ。
546



↑このページのトップヘ